千葉・佐倉のお漬けもの

千葉・佐倉の空と風 とんぼ舎

千葉・佐倉の澄みきった広い空の下、
田畑を撫でる風に乗って飛ぶとんぼのように
のびやかな気持ちで作るお漬けもの。
「空と風」というブランド名には、
佐倉の大地の豊かさに対する感謝と
生産者、消費者、そして私たち自身が
もっと生き生きと毎日を送ることが出来るように
という願いがこもっています。

千葉県内の提携生産者を中心にした調味料、
できるだけ県内産を確保することを目指す農産物、
そして、丁寧で気持ちのこもった製品作りを行う
私たちとんぼ舎さくらのスタッフ。
安全でおいしいものづくりを実現するために、
関係者全員が一体となって、「空と風」を
千葉県を代表するブランドに育てていきたいと思います。

「生活クラブ風の村とんぼ舎さくら」について

地域の中で障がい者が自立して働き続けられることを目指し、
障がい者の就労支援を進めている生活クラブ風の村の作業所「とんぼ舎さくら」。
「空と風」は、県内生産者の野菜や調味料を原材料として、
雇用契約をきちんと結ぶ就労形態(就労継続支援A型)によって採用されたなんらかの障がいのあるみなさんがスタッフとして、
製造から箱付け、出荷、細菌検査まで、それぞれできることを分担ながら、
お互いに助け合って作業を進めています。
食品の製造・加工は、安心と安全が第一です。
添加物や保存料を使用しない製法のため、なおさら厳密な製造管理が求められます。
私たちは、多くの協力者に知恵を借りながら、
本当に消費者の方々に喜ばれるものづくりに対して真剣に取り組んでいます。
障がい者の就労支援事業という成り立ちに甘えず、
品質と味に徹底的にこだわった製品作りを目指しています。
一般消費者の方々が、自然と「おいしい」と言ってくださること、
それが私たちの何よりの支えであり、大きな自信となっています。

事業所名   生活クラブ風の村とんぼ舎さくら
所在地    〒285-0836 千葉県佐倉市生谷1612-1
電話番号   043-460-0077
URL     http://kazenomura.jp/search/shisetsu/tombosha.sakura.html
活動内容 18歳以上の障がいをお持ちの方を対象として、様々な形の働く場を提供しています。2013年8月には事業所の移転・拡大を行ない、各種業務(漬物製造業、仕入販売業、菓子製造業、農業、農家や企業からの委託業務の請負等)を用意して、個々の目標や事情に合わせて取り組める環境作りをしています。
こうした「働く」という活動を中心として、賃金ややりがいを得ることはもちろん、必要な生活面での支援も関係機関と連携しながら行っています。
代表者    小笹山徹也

ページトップ

Supervision art&SCIENCE Inc.